本文へスキップ

ヤーコンを作り続けて15年 

ヤーコン芋の収穫 

ヤーコンの育て方と食べ方information

ヤーコンの育て方

ヤーコンは、種株から芽が出ます。芋を植えても芽は出ません。
植えつけるときは、種株を見て芽が数個残るように切って植えます。
霜に弱いので、遅霜のところでは早植えは無理で、私たちのところでは5月の連休頃に植えつけます。
ポットで育苗してから植えると確実です。
なかなか大きくなりませんが、梅雨明け頃から一気に成長します。10月に入ると葉と茎を収穫して乾燥します。乾燥したものは焙煎してお茶にします。
芋は11月ごろに収穫します。春先までは常温で保存できます。


ヤーコンの食べ方

 ヤーコンには、フラクトオリゴ糖、食物繊維、ポリフェノールが含まれており、健康に良い食べ物と言われています。ヤーコン芋はあくが強いので、酢水か塩水にいれてあく抜きをすることが大切です。

ヤーコンのレシピ例をご紹介します。

■ ごま風味サラダ


○材料4人分
・ヤーコン     300g
・ハム        2枚
・細ねぎ       2本
・ドレッシング(練りごま 大さじ2、砂糖 小さじ2、塩 少々、だし 大さじ2、酢 小さじ1、醤油 小 さじ2、マヨネーズ 大さじ4)

○作り方
 1.調味料を合わせてドレッシングを作る。
 2.ハムは4〜5cmの細切りにし、ねぎは小口切りにする。
 3.ヤーコンは皮をむき、4〜5長に細切りにして酢水にさらし、1分間茹でて水けをきる。
 4.ヤーコンが熱いうちにドレッシングを混ぜ、冷めたらハムを入れてなじませ、細ねぎを振る。

■ ヤーコンとニンニク茎の炒め物


○材料4人分
・ヤーコン     160g
・にんにくの芽   80g  
・サラダ油   大さじ1
・塩          少々
○作り方
 1.ヤーコンは皮をむき、4〜5cmの拍子木切にする。5分ほど茹で水けをきる。
 2.ニンニクの茎は4〜5cmに切る。
 3.鍋を熱してサラダオイルを入れ、ニンニクの芽、ヤーコンを炒める。
  水50ccを加えて蓋をし、汁けがなくなったころ塩コショウで味付けをする。

■ ヤーコンのきんぴら


○材料4人分
・ヤーコン         200g
・ごま油、醤油   各小さじ1
・砂糖、酒     各大さじ1
・赤唐辛子         少々
・いりごま         少々
○作り方
 1.ヤーコンは皮をむき、4〜5cmの拍子木切にし、酢水にさらして水けを切る。
 2.鍋のごま油を入れてヤーコンを炒める。
 3.砂糖、醤油、酒を加えて水けがなくなるまで炒めて盛り付け、ごまを振る

佐田町ヤーコン生産組合 

〒693-0501
島根県出雲市佐田町朝原570
代表者 池田真市

TEL 0853-84-0029